機械保全の紹介(高校生が技能をマイスターに学ぶ)

県立勝田工業高等学校で、今年度から新たに、機械保全の「ものづくりマイスター派遣」を行っています。

ボルト・ナットの締結、潤滑剤の判別、工具の名称と用途、ころがり軸受の名称等について、過去問を活用した指導が行われた。潤滑油やベアリングなど、現品も確認できるように準備されていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 16 =