プログラミング体験(筑西市立川島小学校)の紹介

令和元年6月5日、筑西市立川島小学校の6年生を対象に、ロボットを使ったプログラミング体験を実施しました。

修学旅行の思い出、バイキング料理選択、担任の先生の紹介などをプログラムのテーマに使って、プログラミング体験と各グループ毎の発表を行い、全てのグループで発表出来ました。

体験した児童の意見:

・自分でプログラミングできたのが貴重な体験だったと思いました。
・プログラミングは、ちょっと難しいイメージだったけれど、やってみるととても面白かった。
・これから大人になったら、プログラミングの仕事もみて、入りたいと思った。
・自分は、パソコンなどの類が好きなのですが、分かり易くて、やり易くて、凄く自分では良かったと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − nine =