プログラミング体験(笠間市立みなみ学園義務教育学校)の紹介

令和元年7月11日、笠間市立みなみ学園義務教育学校の4、5年生を対象に、ITマスターが指導を行い、ロボットを使ったプログラミング体験を実施しました。学校のタブレットも準備して頂き、児童1人に1台のタブレットの環境で、プログラミング体験を行いました。

「みなみ学園ベーシックグレードのブログ」-「ロボットプログラミング教室」はこちら

体験した児童の意見:

・もっとプログラミングに慣れて、スラスラ操作したいです。
・先生たちの教え方が分かり易かった。
・プログラミングが、いろいろなものに使われていて、ビックリした。
・プログラミングは、楽しかったので、またやりたいです。
・もっとNAO君と遊びたかった。NAO君と遊ぶのは、凄く楽しかった。友達のプログラミングが上手で凄いと思った。
・とても楽しかったです。家のパソコンにプログラミングをするアプリがあるので、もっとやりたいと思いました。

【実施状況】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − five =