ロボットを使ったプログラミング体験(ITの魅力発信:西小沢小学校)

平成30年12月19日、常陸太田市立西小沢小学校の4、5、6年生を対象にロボットプログラミング体験を実施しました。
4年生、5年生は少人数だったこともあり、各自がタブレットを常時使用でき、作ったプログラムを全員発表することができました。
6年生はプログラミング体験終了後、ロボットとの記念撮影を行いました。(卒業アルバムに載るのかな?)

新聞記者も来られていたので、記事になるのが楽しみです。
12月21日、茨城新聞に掲載されました。

【児童の感想】
・自分の指示で動いてくれるのが凄かったです。
・プログラミングについて楽しく体験出来て、いろいろ学べたので嬉しかったです。
・普段出来ないことが出来て良かったです。
・ロボットに話しかけると返事をくれるのが嬉しかった。
・プログラミングについて良く分かった、もっと細かいことまで知りたい。
・最初は難しかったけれど、だんだん慣れてきて、楽しかった。
・班ごとの発表がどの班も上手に出来ていました。説明が分かり易く、楽しく出来ました。
・プログラミングは、もう少し難しいと思っていたけど、3つのことを色々組合わせると意外と簡単なんだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − three =