ロボットを使ったプログラミング体験(ITの魅力発信:奥野小学校)

平成30年6月12日、牛久市立奥野小学校 6年生33名の児童を対象にロボットを使ったプログラミング体験を実施しました。
予備1台を含めた5台のロボットと10台のタブレットを使ってプログラミングを行い、学校の2時間の中でプログラミング概要とその場で考えた早く口言葉の受け答えや、先生への質問と感情表現などをプログラムし、班に分かれて発表まですることが出来ました。

この日は、学校公開日で児童以外に父母の参観もありました。

児童が、今後ITに少しでも興味をもって頂ければ大成功です!
次回は、茨城町立葵小学校で実施です。

【児童の意見】
・はじめてロボットをアイパッドで使って、凄く難しかったけど、段々慣れていったので凄く楽しかったです。
・プログラミングは、今後活かすことが出来ると思います。ロボットと話したりして面白かったです。
・凄く楽しかったです。今後の社会などにも役に立つので頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 3 =