ロボットを使ったプログラミング体験(ITの魅力発信:七会小学校)

平成30年度初めてのロボットプログラミング体験を5月25日(金)、城里町立七会小学校の5年生・6年生を対象に、ITマスターに協力頂き実施しました。
今年は、ロボット5台・プログラミング用タブレット(iPad)10台となり、使えるタブレットが2台増えてました。

ロボットが行うダンスは新しく変更され、しゃべり・動き・聞く・繰り返し処理などをうまく組み合わせたものを発表して頂き、楽しく過ごすことができました。

【児童の感想】
・ロボットでたくさんの動きをして、楽しかった。おしゃべりなどもしてすごいと思った。
・私は初めてロボットを操作し少し難しかったけど楽しかったです。
・パズルみたいに繋げて、言葉を入れてロボットにしゃべらせたのが楽しかった。
・ロボットを動かしたり、質問に答えられるようにしたのが楽しかったです。
・プログラミングのことや用語のことを細かく教えてくださって、分かりやすかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 − 1 =