機械保全2級指導事例の紹介(高校生が技能をマイスターに学ぶ)

県立勝田工業高等学校で、今年度上期から、新たに機械保全3級の「ものづくりマイスター派遣」で指導を行い、受検者した全員が合格し、下期から新たな取組として機械保全2級の「ものづくりマイスター派遣」指導を開始しました。

部品のカラー写真が掲載されている参考資料を活用し、ベアリングの変色・腐食・摩耗・傷などの不具合が発生した状態に対し、その原因と対策について、研磨剤、潤滑剤、部品の組付け状態、熱変形の影響、錆の解消等について指導を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 15 =