【ものづくりマイスターが働く事業所見学(コマツ茨城工場:緒川小学校)】

令和元年11月8日(金)に、常陸大宮市立緒川小学校の5年生22名が、ものづくりマイスターが働くコマツ茨城工場(ひたちなか市長砂)に出向き、オフロードダンプトラック等を作っている工場見学を実施しました。
【見学した児童の主な感想】
・最初は、重機や車にあまり興味がなかったけれど、工場見学に行ったら、すごく興味深くなったので、とても良い工場見学になったと思いました。
・重機や色々な機械を作っていて、さらに外国の物も作っていてすごいなと思いました。あと、ものづくりが楽しいことなんだと感じました。
・WA1200(ホイールローダ)の運転席が7mにあるとは思いもしませんでした。HD1500(ダンプトラック)の前で写真が撮れたのが楽しかったです。
・車の値段を聞いてびっくりしました。あと、車を作っている人も色々なことを考えて作っているんだなあと思いました。
・コマツ茨城工場で働いている人は、安全で使いやすいように作っていて、すごいと思った。 等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − two =