プログラミング体験(茨城町立青葉小学校)の紹介 (「ITの魅力」発信)

令和2年1月15~16日、茨城町立青葉小学校の5・6年生を対象に、ITマスター多数にご協力を頂き、ロボットを使ったプログラミング体験(「ITの魅力」発信)を実施しました。

今回は、児童数も多く、学校のパソコン5台も準備して頂き、児童2~3人に1台のタブレット・PC環境で、プログラミング体験を行いました。

体験した児童の意見:

・プログラミングの面白さが分かって良かった。

・プログラミングの先生たちがとても親切で分かりやすく教えてくれてうれしかった。またプログラミングをやってみたい。

・またやりたいと思った。

・感想は、ロボットプログラミングで面白かったし、勉強などにも役立ったと思いました。

・プログラミングは、難しいものだと思っていたけど楽しかったです。

・ロボットについて詳しかったし、ロボットと喋るなんてなかなか無いので、本当に楽しかったです。

・この体験を今後に生かそうと思った。

・他のグループ発表などを聞いて楽しかったです。

・ぼくもゲーム会社やプログラマーの仕事に就きたいと思った。

・プログラミングは、初めてやったので少し不安だったけど、やってみたらとても楽しかったです。

・中学校でもまたやりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 12 =